防災セットは災害時の必需品・キャンプ用品が大いに役立ってくれます

防災セットは災害時の必需品・キャンプ用品はコンパクトで役立つアイテム

災害大国と化した日本を生きるには

いまや災害大国と化した日本。

すでに防災セットを準備しているご家庭も多いと思います。

特に最近のゲリラ豪雨による洪水、河川の氾濫は日本を破壊していくのかというほどすさまじ

い勢いです。

そういう時には、多機能で水に浮くリュックが威力を発揮します。

まだまだ台風の発生も終わりとはいえません。

この水に浮くリュックだと、自然に浮いてくれるので、遠目にも遭難者だと発見しやすくなり

ます。

しかも、特に同梱のハンマーLEDライトは、車や家などに閉じ込められた時に絶対必要な,窓

ガラスを割ったり、切ったりライトで知らせるという緊急脱出に不可欠な機能がついているの

で、いざという時には重要な役割を果たしてくれます。

このほか防災に必要な26点が遠目につきやすい色合いのリュックに、ぎっしり詰まっていま

す。

防災セット 26点 ブラック/レッド/オレンジ/ブルー 水に浮くリュック

頼りになるキャンプ用品

防災セットには3日間生き延びるだけの生活用品は入っていますが、こういう時に頼りな

るのは案外キャンプ用品です。

アウトドア大好きで、キャンプには、月1から2回は出かけている我が家では、このキャンプセ

ットがあれば、避難生活が長くなっても生き延びれるねと話しています。

ここでは防災セットにプラスする、最低限必要な頼もしいキャンプ用品をご紹介します。

不安がいっぱい日本列島

地震、ゲリラ豪雨による河川の氾濫、台風銀座といわれ次々と日本を直撃してくる台風

の被害は、ますます日本列島を不安におとしいれるばかり。

特に夏の大雨による河川の氾濫や強風のただならぬ被害、冬の豪雪による被害は年々拡大しつ

つあります。

では、どう防げばよいのでしょうか?

この際学者さんも天災を起こさないような、暴風、大雨を途中でやっつける画期的な発明は

できないものでしょうか?(無理難題です、笑)

それは今後に託すとして、災害にあう前に揃えておきたい、生き延びるために必要なものをご

紹介します。

簡易テント

高級でしっかりしていてかっこいいテントや製品が多い「スノーピーク」は、我が家の一番の

おすすめですが、防災と生き抜くための手に入れやすいものは、「コールマン」製品が良いの

ではないでしょうか?

コールマンキャンプ用品

簡単ワンタッチテント

まず避難所に入れなかったり、狭い車の中での生活をよぎなくされる人々、人の目が気になるという方は、簡単にパット広げれば一人や3~4人が足を延ばせるテントがおすすめです。

簡単ワンタッチテント

救命胴衣

手動でも自動でも膨張させられるライフジャケット

突然の洪水やあっという間に水にのまれた時も、自動で膨らんでくれるので安心です。

110㎏~150㎏までの体重を支えられます。忘れがちですが備えておきたい一品です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ライフジャケット 救命胴衣 手動膨張型 ウエストベルト型 黒迷彩色 グレー フリ...
価格:2570円(税込、送料別) (2019/9/7時点)

楽天で購入

トイレや着替え用テント

いくら緊急時とはいえ着替えたり、トイレを使ったりする場合、どう目隠しをしても落ち着き

ません。

そんな時のためのすっぽり覆ってくれる、こじんまりしたテントが活躍します。

特に女性には必需品といえますね。

携帯用浄水器

災害時や野外活動に必須なのは、安全な水を確保することです。

ウイルスの感染が一番心配な災害時の力づよい良い味方になってくれるでしょう。

押すだけ15秒で安心な美味しい水が飲めるのは、とても安心できます。

ランタン

電気もなく暗闇の中に取り残された時の恐怖は、計り知れません。

キャンプのアクセサリーでもあるやさしい明りは、心をほっと温かく包んでくれて、災害の恐

怖を少しやわらげてくれます。

おしゃれランタン

ランタンコールマン

ワゴン

そしてすべてのものを運ぶ、バックパックとおしゃれなキャリー

防災用品はリュック型のバッグに入っていますが、さらに必要なものはこのキャリーに乗せて置いて、いつでも持ち出せるようにしておきましょう。

持ち出す暇はない場合もありますが、このキャリーは悪路でも雨にぬれても大丈夫なような仕様になっています。

またカバーを付ければ、テーブルにも変身します。地面に置くのがどうもという場合は、これがあれば2,3人の食事ができるので安心です。

最近はキャンプにしても釣りにしても、アウトドアスポーツの装備の、あらゆるニーズに答えられる商品がいっぱい揃っています。 特にコールマンの「アウトドアワゴン」は、結構役立つ一品です。スポーツ道具や買出しの時など、あらゆるシーンで活用できるのが魅力です。

まとめ

何はともあれ、備えあれば憂いなし。

九州や東北、四国、山陰などの災害に直面したエリア以外の人は、案外危機感が薄いかもしれません。
しかし最近の日本列島は日々危険と裏表と考えて、しっかり備えを万全にしておきましょう。

きっと役立つ時が来るかもしれません。

女性は特に避難時には困ることが多いですね。そんな時にはこちら

女性の皆さん!災害時の防災セットは女性のあなた自身に必要な物そろえていますか? 防災セットの中に加える、女性にとってなかなか要望しずらいが、なくては困るもの、女性ならではの超必要なもので、日頃から揃えておきたいものをピックアップしました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする