本当は怖い浴室の黒カビ ピンクカビ 退治と予防のおすすめ掃除方法

お風呂 の黒カビ ピンクカビ 退治と予防の効果的方法

梅雨時の黒カビ ピンクカビ 退治と予防のおすすめ掃除方法

カビは実は、放置できない人体に大きな悪影響があるのはご存知の通りです。

人によっては、カビを放置していたために、ぜんそくやアレルギー、もっとひど

いのは食中毒まで起こしかねない厄介者なのです。

特に浴室は、湿気と石鹸やシャンプーのかすや皮脂が飛び散り、格好のカビ繁殖

地帯です。

でも、お風呂の床と壁の黒カビやピンクの汚れ、浴槽内のざらつきなど、毎日掃

除するのは大変です。

やってもやっても気が付くと黒ずみが出たり、隅の方や排水溝にピンクのカビが

浮き上がっていたり、本当にこの厄介者めという感じですね。

お宅ではどうしていますか?

私の家で、ほとんどカビを発生させないためにしている、日常が簡単で助かる効

果的な方法があるんです。

梅雨時の黒カビ ピンクカビ 退治と予防のおすすめ掃除方法とは

この方法なんです。

一度きちんとしておくと、とても毎日が楽です。

浴室にカビを発生させないために、まず最初にすること

カビ掃除の基本は徹底的にまず落とすことです。

カビが発生してしまった場合は、快適なバスタイムを楽しむために、一度お風呂

全体を丸洗い。

それからスタートです。

これをしておかないと、毎日毎日カビ退治をする羽目になっちゃいますよ。

カビは原因菌からしっかり取り除いて、カビが繁殖しにくい環境づくりが大切な

んです。

丸洗いってどうするの?

カビ取り剤を振りかけて、ジャージャー水をかけるの?

そんなことでカビがおとなしく退散するって?

まあそれでも表面はきれいになりますが、安心してちょっと目を離すともう隅に

点々が・・・。

それだけではカビを退治するのは無理ですね。

まず最初は一度専門業者に頼んでみるか、電動ウォッシャーなどで隅から隅まで徹底し

てカビを退治してからです。

❁ウォッシャー「ターボクラブ」をのぞいてみる

❁お掃除マスターに聞いてみる

さもなくば重曹やクエン酸で、カビや汚れに重点的に時間をかけて、掃除しまくりましょう。

用意するもの

通常のように市販のカビ取り塩素系洗剤を噴霧して、時間をおいてシャワーで洗

い流す。これは定期的にしなければカビの大量発生につながります。

あのツンとした臭いや体についたらイヤダという方は、ご存知重曹を容器に入れ

て水で薄めたものを噴射する(これはすでに薄めたものが売られていますが、ちょ

っと薄いかも)か、重曹を水で薄めてペースト状にして貼り付け、

それにクエン酸を吹きかけておきます。時間をおいて、

風呂用ワイパーでこすってから、シャワーをかけてしっかり落とす。

カランや容器の水けをしっかりきっておく。

常に換気をすることを忘れずに。

まずこれをして、発生してしまったカビをきれいに落とします。

これがまだ前段階ですここからがしっかり手抜きなく!

そのあときれいに乾いたところで、まず、天井から降ってくるといわれるカビが

発生しないように、皆さんもご存知の燻煙剤「ルックおふろの防カビくん煙剤」

で浴室をいぶしをします。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ルックおふろの防カビくん煙剤消臭ミントの香り3コパック(5g*3コ入)【tbn2...
価格:1322円(税込、送料別) (2020/5/22時点)

楽天で購入

 

これで終わりではありませんよ。

カビはちょっと安心して手を抜くと、いつの間にか

大きい顔ではびこってきますから。

防カビの次の一手「パワーバイオ」

次にお風呂場の煙がなくなったら、「パワーバイオ」これを天井に貼り付けます。

これを張り付けておくと、カビばかりではなく湿気とり、消臭にも役立ってくれるんです。

しかも取り換える目安は6カ月ですから、経済的でしっかり者の防カビツールです。

もちろん天井にも、壁にもカビのかけらもないことを確認してからはります。

黒点が一個でも残っていたら、きれいにふき取ってから貼りつけます。

日付けを入れる紙も同封されていますから、しっかり記入するのを忘れずに。

我が家も5月20までですので、もう張り替え時でした。

ですがこのまま「パワーバイオ」に任せきりではないですよ。

カビ予防には面倒くさがらずに
これをやっておきましょう

カビは油断はできませんから、お風呂を出るときはまず、室内全体にお湯のシャワーを

かけます。

あれ、水じゃないの?と思うかもしれませんが、

まず温水シャワーを浴びせて汚れを溶かしそのまま放置。

身支度をしてから、排水溝の髪の毛の掃除がてら、今度は冷水シャワーを浴室全体にかけます。

でも、天井はかけません。必要ないので。

石鹸や皮脂、シャンプーが飛び散るのは、だいたい壁の腰から下のスペースと浴

槽が、汚れのつくところなのでその範囲をしっかりと、壁の少し高い位置まで。

で、手の届く範囲をタオルや専用の雑巾で拭いておきます。

もちろん換気扇はつけておきますよ。

しばらくそのままにしておいて、時間がたったら換気扇を止めてしまいます。

翌朝見ると床も壁もカラカラの状態でしっかり乾いていて、カビは全くなしです。

ですからここの所、入る前に浴室の掃除は「ルックバスタブクレンジング」で

軽く洗って、おしまい!

全然カビは生えません。

本当に楽になりました。

こんな感じです。

排水溝もきれいです。

こういう感じで、ずっとカビなし楽ちん生活をしています。

しばらくカビ退治なんて面倒なことはしなくて、とても助かっています。

髪の毛のつまりやどろどろ汚れを簡単きれいに流す方法はこちら

おわりに

梅雨時から夏、秋にかけて、家じゅうのカビの悩みは尽きません。

健康に悪いし、なんといっても面倒なカビ取りです。

そんな方にこちらの各所に対応している「パワーバイオ」をお勧めします。

少なくもこれでシンク下やゴミ箱、特に長い暑い夏には欠かせない

エアコンのカビ掃除。

気管支の弱い私は咳が出るんですが、これでずいぶん助かっています。

とても良い商品だと思います。

 様々な場所の臭いとカビの対策にはこちらがおすすめ

コジット パワーバイオ エアコンのカビきれい

コジット パワーバイオ 押入れのカビきれい

コジット パワーバイオ ゴミ箱の臭いに

パワーバイオ シンク下のカビきれい

バイオシリーズは微生物の動きを利用して、カビ・臭いを抑制する便利なお掃除アイテムです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする