SOELU無料体験できるオンラインフィットネスと家庭でプチトレーニング

ジムに行けない時はフィットネスバイクで自宅で運動とダイエットがおすすめ

運動不足に家庭で簡単プチトレ

今世界でも日本でも新型ウイルスによる、外出自粛やお願いが盛んにおこなわれています。

外出自粛って家の中でどうやって過ごすの?これが長引いたら頭おかしくなりそう!

っていうのは若者ばかりではありません。

家の中にばかりいると、体がなまっちゃってあちこちにひずみが出てくるのは当たり前です。

無料体験オンラインフィットネス申し込み

人間は動物なんですから、動いていないと血流が悪くなり、肩が凝ったり頭がぼーっとしたりで思考力も散漫になってきた!なんてぼやいている人も多いのでは?

特に筋肉の衰えが心配です。特に中、高齢者は運動と筋肉をつける食事をとることを欠かさず行わないと、後々心配なことに。

時短に最適な栄養価を考えた食事はこちら

家でプチトレーニング

世界を見るとベランダでマラソンをしているフランス人がいたり、インドでは床に油を垂らしてルームランナー代わりにぬるぬるの上で走っている人がいたりで、それぞれ苦労しながら運動している様子がうかがわれます。

みなさんなまってくる体をいかに健康に保つか、悩ましいながらも一生懸命ですね。

かといって「高価な大型トレーニング用品を購入しても、狭い家の中では置き場所もないよ」っていうのが実態です。


オンラインフィットネスSOELUの無料体験の申込

人目を気にせず自宅でオンラインヨガ

「オンラインフィットネス」って、最近はまっている人が多いようです。

自宅のパソコンやスマートフォン、iPadでインストラクターとつながって会話しながら自宅でライブレッスンを行うもので、30分から60分の直接指導を受けられます。

無料体験オンラインフィットネス申し込み 

子供の世話などで時間を決められない人は、「レッスン動画」(3~30分)で時間を気にせずいつでも受けられる。

お手軽ですね。しかもすっぴんOK「これ助かるわ~!」

ヨガを中心にピラティス、部位トレーニング、バレエエクササイズなど豊富なフィットネスプログラムを選べるんです。

マタニティヨガや産後の骨盤調整ヨガを日常的に受けたいけど、スタジオまではいけないわという方やこの外出自粛の時期には、総勢100名以上のテレビや雑誌で話題の人気トレーナーのレッスンをご自宅で受けられるなんてすごい!

ミス・ワールド・ジャパン受賞者などメディアでも人気の先生の本格指導が受講可能なんです。

<受け放題コースは最安1レッスン99円から受けられます>

無料会員登録で今なら体験レッスンが1回無料で受けられます!
まずは無料でオンラインフィットネスを体験してみましょう。

期間限定!

最後の体験レッスン終了から24時間以内のご入会で
更新までの期間ずっと月額1,000円割引なんて嬉しい特典もついています。

4月&5月に無料体験レッスンをご受講いただいた方より20名様に抽選でヨガマットをプレゼント‼︎

そのほかのプチトレーニング

昇降台いろいろ

運動不足のいまこそ、昇降台エクササイズでおうちプチトレしませんか?

プチトレにぴったりな子供も大人も簡単に楽しみながら運動できる、以前流行っていた昇降台をご紹介します。

あ、それなら家にある。という人もいるでしょう。

私も、そうだっ!とひらめいて押し入れから引っ張り出して使ってみると、リーズナブルでいて案外簡単なのにハードな使い方もできて、狭い空間でもしっかり運動できるんですね。

段ボール型昇降台

昇降台にも種類がありますが、私が数年前まで使っていたのが段ボール型でした。

段ボールってこんなに丈夫なのというくらい2~3年、毎日上ったり下りたり、その上でスクワットしたり、背伸びをしてもしっかりしているんです。

以前のものとはチョット仕様が違いますが、こんな感じでやっていました。

ちょっと内側に倒れているのがみそです。

毎日朝にこのエクササイズを欠かさず行っていたので、肩こりとか頭痛はまったくなくなったというわけではありませんが、本当に数えるほどに少なくなりました。

足の裏にはツボがあるといって、つぶつぶのついた足型の上に乗ると、痛ぁい!なんて飛び上がったり、足裏のツボ押しであまりの痛さに悲鳴を上げたりしていますが、足を鍛えるのは健康には簡単で楽でいて有効なプチトレ方法なんです。

スリムルームステッパー

こんな形のもあります。

リビングに置いても目障りにならず、椅子代わりにもなるスリムルームステッパー

有酸素運動による脚、腰、おなかに効いてダイエットやスタイル形成にも。

思いついたときに上ったり下りたりしていると、いつの間にかはまっています。

 
体幹を鍛えるバランスボード
 

前後左右に揺れるボードの上でバランスをとるのは慣れるまでちょっとむつかしいかもしれませんが、初めは椅子やテーブルにつかまって始めると、体が覚えてバランスを取りやすくなります。

これはただ運動不足解消というより、インナーマッスルを鍛えて、バランスの取れた体系を保ったりするのにも期待できるのでやってみる価値ありです。
 
この時期、家の中で食べて、寝ての繰り返しでお腹の脂肪を気にしている人にはうってつけの運動ですね。

こちらも体幹ステップ

サイクルマシーンで脚力トレーニング
 

こちらは昇降台ではありませんが、家庭でのプチトレーニングにはうってつけの、脚の若返りマシーンです。

前述しましたように、脚の衰えは体の衰えです。

私の母が入院してたった3日間、トイレや診察などに車いすで移動していたら、なんと家に帰ってもそれまでゆっくりでも歩いていたのに、支えや車いすがないと移動できなくなるという状態に驚いたことがあります。

 

骨折で入院していたら、寝たきりになったということも聞いたことがあるでしょう。

まさしく現実の話です。

家にいるからと言って、座りっぱなしでTVやゲームばかりしていると、急激に衰えることを認識して、脚を十分に鍛えておかなければなりません。

 

最近推奨されているテレワークでも、長時間パソコンに向かって座っていると、全身が硬直したような感覚に襲われていませんか?

 

IT企業ではデスクが上下して、立ったり座ったりしながら同じ姿勢を取らないように工夫されているところもありますが、一般企業ではそこまでいっていませんし、ましてや家庭でテレワークせよなんて急に言われても、ちょうどいい設備がないんですから無理ってことで、それなら、自分の脚を動かすことがてっとり早い血流を停滞させない方法かと思いませんか?

デスクの下でもぐるぐる自分の脚を動かせます。簡単プチエクササイズです。

まとめ

からだがなまってしまっては、新型ウイルスを撃退していざ出陣というときに、なんだか体が重いとか、気分が乗らなくなったなど、後ろ向きな状態になってしまっていては残念です。

日頃から家庭でもできる簡単なプチトレーニングを欠かさずに、元気いっぱいに飛び出していきましょう。

soelu無料体験オンラインフィットネス申し込み

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする