停電解消! 防災の必需品・ポータブル電源エナーボックスが大活躍

停電解消が待たれます

千葉県の停電は数週間も長引くようで、停電の地区にいらっしゃる人々は暑さの中、いつ停電が解消されるか不透明で、相当疲弊していられることでしょう。
こういう時の備えに、ポータブル電源が必需品となってきました。
やっと朝晩少し涼しくなったとはいえ、水も食料も不足して、その上電気が復旧するにはまだ時間がかかりそうだと聞くと、後かたずけをする気もそがれてしまいますね。
何とか頑張っていただきたいと願っています。

キャンプ大好き人間のキャンプ用品が、災害地に役立つと、色々お知らせしてきました
が、長期間の停電にも備えなければならない状況に、あぜんとさせられます。

電気の必要性は現代においては、水と共になくてはならないものになっていますが、一般家庭の防災用品の中で、多くは重要視されていなかったようです。

なんたってしばらくすれば電気は供給されるものと思っていましたから。

でも北海道地震の際のブラックアウトといい、今回の千葉の長期停電といい、案外もろく簡単に人々を恐怖と無力感に陥れるものだと、改めて感じました。

これからは簡単に発電できる、ポータブル電源が必需品になるかもしれません。

LACITA ポータブル電源【エナーボックス】

ここでは「防災製品等推奨」に認定されている、ポータブル電源「エナーボックス」をご紹介します。

日本メーカー製だから安心なサポート

電気は災害時に情報を得るためのいのち綱です。

スマホの充電に大勢の人が順番待ちをしていたり、夜真っ暗闇のなかで不安で、寝ることさえ

十分にできないということの無いように、これからは備えなければならない必要で不可欠な防

災品です。

太陽光で充電できるソーラーパネルを開発

使えば充電は減るので、不安という方のために太陽光で充電できるソーラーパネルを開発。

いつでも何度でもこれ一台で電源は安心です。

    ソーラーパネル

あれば助かる災害の時もキャンプでも、電気は持ち運ぶ時代へ!

いま、工事現場、災害対策品として非常に需要が高まっています。

キャンプや車中泊といったアウトドアの時に電気が使えたら…?

こればかりではありません。

本当に困るのは災害時の停電です。

ポータブル電源「エナーボックス」は"あれば助かる"を解決します。

安全性の高い電池を内蔵し、コンパクトかつ大容量に加えて、

変換効率最大95%という業界の中でもトップの給電効率を誇ります。

防災用品としても法人、個人問わずに注目されているポータブル電源は

充実の機能性や安全性を誇る「LACITAエナーボックス」👇を、おすすめします。

口コミは?

Aさん
コンパクトで、見た目のカッコよさは最高です。
こう災害が多くなると、停電時に使おうと思っています。
スマホの充電に並ばなくてもいいし、USB接続のLED電球で真っ暗闇から解放されるだけでもありがたいです。
Bさん
車のシガーソケットで充電できる優れものです。
しかも、最大出力400w。重要なのは真冬のブラックアウト時、マイナス35度まで使用できるので、凍死を免れそうで安心です。いまや必需品ですね。
Cさん
トヨタでも使われている三元系リチウムポリマー電池というのも安全性も耐久性も高そうで嬉しいです。
最近、台風や大雨、地震が多くなってきているので、もしもの災害に備えておくのは、今や常識になってきました。買って安心です。

 まとめ

Amazon、楽天市場、ヤフーショッピングでランキング1位を獲得している「LACITAエナーボックス」は、災害対策や復興に取り組んでいくという企業理念に基づき、家で使用していた家電をアウトドアでも快適に、災害時にも即役立つ商品をと考えて作られています。

そしてスタイリッシュで持ち運びに便利、アウトドアでも簡単に操作できるうえコストパフォーマンスに優れた力強い味方です。

いまや災害大国となった日本には「LACITAエナーボックス」は、なくてはならない必需品といえるのではないでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする